登山

2009年8月30日 (日)

富士登山 本番

8月29-30日で富士登山へ行ってきました。

800_6

参加メンバーは・・・・・・                                     Naka-S隊長(富士山登頂4回の猛者)                            Nao隊員(一年前に転職しメタボ一直線の+10㎏)                    Nao-Jr(Nao隊員のご子息、中1)                             そしてわたくし、Ban隊員(今回二度目の登山初心者)の4人小隊でチャレンジします。

足柄PAで集合しスタート地点の富士宮口五合目まで移動です。

マイカー規制が解除されているためか、二合目の水ヶ塚駐車場はガラガラ。     規制区間に入っても順調そのもの。                             と思っていたら5.6㌔ポスト地点で突然のSTOP!!ノロノロで2.2㌔ポストまで来たがこれ以上先には行けない。                                五合目駐車場が満車の為、ドライバーの了承を得て路上駐車をお願いしているのだ。狭い道で切り返しを行い下り側に止める。

早々準備。

800_5

22:30 登山開始

登山開始と行っても、予定のスタート地点までには、あと2㎞もある。         準備運動のつもりでユックリ登る(のちに、この2㌔が地獄へ変わる)。         カーブを除いてほぼ路上駐車されている状態、つまり片側一車線の道を歩くことになる。 時折、車が下りてくると轢かれそうになる。車の音が聞こえたらライトを上目にして存在をアピールして速度減速を促す。

23:25 新六合目到着

5_800

Nao隊員は早くもバテ気味。通常出勤をこなし、休み無しでの登山は流石に辛そう・・・・・・それとも体重???しばし休憩の後出発する。

00:50 新七合目

Jrと私は順調そのもの、後から来る隊長とNao隊員との差がひらくと休憩。合流を待ってスタートを繰り返しながら登って行く。目印にチャリ用のLEDライト(赤)を点滅させていたが、足元も見て上がってくる人には分かり辛いらいしい、こちらが気づかないと素通りされてしまう。

02:10 元祖七合目

Jrもチョット疲れた様子。                                   我々のペースは少し速いかも?                               休憩している時に上がってくる人を観察していると、「趣味が登山」です的な人は、脚の運びに無駄が無いと言うか、静かと言うか、細かくユックリ歩いている感じがした。それと比べるとチョット早い気がした。

04:00 八合目

いよいよNao隊員の体力が限界へと近づいて来た。ここで長時間の休憩に入る。  Jrも疲れているのか元気が無くなって来ている(高山病???)。            登りで極限まで無理したのでは下りで大事故に為りかねない。             協議の結果、二手に分かれることになり隊長と私は山頂を目指した。出発して間もなく、日の出の時間が近づいて来たので手ごろなビューポイントを探し待つことに・・・・事前に調べていた時間(04:45頃)になっても一向に気配無し(山頂での時間なので8合目付近は少し遅れる???)。 しばらく待つとジワジワ明るくなり・・・・800_4

そして・・・・・・

05:15 ご来光

800_3

ご来光を浴びると、一気に体温が上がって行くのを感じ、純粋に自然てスゲェーなって思った。

山頂を目指し再スタートを切ると、そこにはNao隊員とJrの姿があった。もう限界と思っていたが、更に上を目指す姿勢に感動。富士山(登山)には人を動かすパワーがあるのかも・・・・・

06:40 九合目

下山する人も増えてきて砂埃も立ち始める。マスク装着オォ~ン。

07:25 九合五勺

800_2

急な岩場が続き渋滞がひどくなる。

08:20 浅間神社

800

実は、山頂でのご来光が叶わないと分かった時点でかなりモチベーションは下がっていたが、ここに来るとハイテンションに・・・・・

09:17 最高点到着!

M_800

山頂での絶景を満喫ししていると雲が上がって来たのでそろそそ下山の時間です。 着ていた防寒着を脱ぎ、腰にベルト(腰痛防止に)巻き、下山準備完了です。

スキーで痛めた左足首と腰に注意しながら足を進めるが、つま先に痛みが出始める。

八合目付近で霧雨になりましたが強くなることは無く、逆に暑さが抑えられいい感じに・・・

暫く下っていると何らコツらしき物を感じるようになる。                   チャリで激坂を登る時に斜行して上がりますが、斜行で下ると衝撃が抑えられ、更にリズムに乗ってくるとスピードも維持できます。

しかぁ~し、つま先の痛みは、増すばかり、新六合目まで来たが限界は近い。    後は、惰性、勢い、根性、その他モロモロの力を使い何とか新五合目まで辿りついた。 「ハァ~着いた」と思った瞬間+2㎞を思いだす。                  絶望が私を襲うぅぅぅぅぅ。                                    しぶしぶ歩き出すが、舗装された下りではスピードが出やすく今まで以上の痛みがある。少し休みたいが一度、休むと動けなくなりそうなので、隊長と励まし合いながら下りました。

着替えを済ませ車を動かすと5.6㌔ポストのところまで路上駐車があった。絶句。

次回は「おはち回り」を行い富士山完全制覇が目標です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

富士登山 準備

8月29-30日に二度目の富士登山に行きます。前回(二年前)の登山で靴を駄目にしたので昨日ABCマートでそれっぽいのを購入してきました。

本番で靴擦れを起こして大変と言うことで、本日は会社に履いて出勤です。外出予定もないし・・・・・。

概ね問題無しの結果でしたが、サイズがチョット小さい????。ビジネス用の靴下で長丁度良くては、登山時に厚手を履いたらどうなる・・・・どうなる・・・・んうんん・・・・薄手で行くか!!!

800_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)